くぅの雑記

三国志大戦と雑記でできているくぅのブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ぐっじょーぶ!

三国志大戦NETでアンケートを答えて貰った画像に悶えまくったくぅです。鼻血出るかと思った…めんこいーめんこいー!

昨日は荀平さんが名古屋に奇襲されていましたが、約70名中5名しか出勤していない会社でお仕事でした…サボって行きたかったよー!(マテ

冬さんに無事奇襲成功したようで、よかったですー。


本日の戦績○×

初戦:R劉備 R馬超 R姜維 U馬岱 C趙累

ほぼミラーの桃園対決!

「負けるわけには行かないのです!」

序盤。とりあえず劉備同士で伏兵踏んで、乱戦状態痛みわけ。

中盤:復活した部隊でラインを上げて、相手を誘い出すのに成功。
自陣エリアに攻め込んできたので、全員城内へ。

「正義は我にあり、皆の者進め!」「ここからが本番よ!」

( ´∀`)つпポチットナ

「天罰を受けよ!」×2

相手を落としきったので徐庶と馬超で攻城へ。徐庶の壁と馬超の城門でリードを取る。
相手が復活して増援使ってきたので、こちらも復活した部隊で乱戦し、そのままリードを守りきって…のはずが。
カウント00で相手馬超の攻城が入っちゃった。でもNETの結果には100のままなんだけど、相手の詳細データには攻城として入ってるんだよね…


二戦目:大徳趙累

勝てるかー!(丿>ロ<)丿 ┤■ 

こ、これのおかげで蜀単使いが肩身の狭い思いを・・・<(T◇T)>
援兵2度掛け大徳なんて、桃園じゃ対応しきれないっす…落雷落としても効かないし…とっほー。

あれですね、やっぱり大徳範囲修正入れてください。カウント減らして、なお範囲を反計並みにすれば許す。

アレが許されるなら、桃園はもっと許されるぞー。


スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

 

忠義が痛すぎですよね・・・。
兵力回復の割合は士気的には妥当かなぁと思いますが(援軍と同じだし)、上限を超えるのと、そのまま依存できるのが痛いです・・・。
せめて一定カウントたったら白い部分が消えるとかさ・・・。
微妙なところなんですよね、あの計略。
まぁ個人的には消えて欲しいですがorz
大徳も桃園も忠義がいなかったり槍単じゃなかったらまぁいいかなぁと思えます(笑)
ていうかいつの時代もそうですが、昔からそのカードや勢力使ってるのにいきなり強くなって流行るのって困りますね・・・。
  • ぴよっぷ~ 
  • URL 
  • 2006年08月17日 02時33分 
  • [編集]

 

大徳の範囲は冗談抜きで広すぎですよね。とっとと修正して欲しいのですが・・・(^^;
アンケートのプレゼント画像、みごとに太ももでしたね!!おめでとうございます!!
名古屋は残念やったな~、冬さんも“一応”仕事中ですもんね。
でわでわまた、奇襲させて頂きますね!
  • 荀平 
  • URL 
  • 2006年08月17日 21時31分 
  • [編集]

 

ぴよっぷ~さん>忠義の援兵ははっきり言ってやりすぎです。3度かけたら真っ白けで、桃園かけて突っ込んでもムリポです・・・(つД`)白ゲージ半分までとか、制約付きで・・・と言っても、十分まずい計略なんですよねorz
桃園だと援兵の計略が心強かったりするんですが(マテ

荀平さん>大徳の計略範囲は反則です・・・退路遮断と変わらないあの範囲で兵力も武力もあがって槍でがーっと来られると・・・怖いっす。名古屋来襲されていたのに行けなくてすみませんでした・・・サボれたら行ってたんですけどねぇ(ダメ社会人
ぜひまた奇襲に来てくださいw 次はこちらから行くかもしれませんよw
  • くぅ 
  • URL 
  • 2006年08月17日 22時30分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://kuuasa.blog63.fc2.com/tb.php/88-dbf3fbd7

ご案内

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。